幕末香霊伝 吉田松陰の日本維新

更新メモ ( ゚д゚)<なぜ吉田松陰でカレーを混ぜた!

SS
 本編 :http://ncode.syosetu.com/n8624dd/
小説家になろう 様

■紹介(抜粋)
カレーに対する未練を残し、過去の日本へと生まれ変わった男。新たな人生は、明治維新で重要な一角を占めた長州藩において維新志士を教育した吉田松陰であった。
カレーの香りすら漂わない幕末日本に絶望した松陰少年。叔父による殴る蹴るの折檻により不満が爆発した松陰少年は、維新志士の成長を待たずに己の力で維新を成し遂げる決心をする。高杉晋作?知らねーし!勝手に育ってくれればいいし!伊藤博文?身分が低いなら、努力次第で駆け上がれる様に長州藩を変えといてやる!勝手に昇進しろや!!
これは、己がカレーを食べたい一心で幕府を開国させ、インドを独立させる為にアジアを巻き込み、もって白人の覇権主義に鉄槌を下す事となるかもしれない男の物語である。
※言葉遣いは現代風です。政治的な主張も多数含まれて多分にうざいです。作者の力量上、ご都合主義で話が進みます。諸々ご注意下さい。
一週間に一更新を目標に頑張ります。

■コメント
 ロロサエ氏の作品

 内容云々も、転生云々はおいておいて
 なぜ吉田松陰にカレー要素を混ぜた! そんな作品。