2017年1月アニメについて

更新メモ ( ゚д゚)< 今季もある程度出そろったので感想おば

いつも通り以下のルール
・家族で1話以上見ていること
・紹介する以上期待しているもののみ。個人的マイナスコメントOnlyの作品は紹介しない。

■幼女戦記
公式:http://youjo-senki.jp/

第一話だけみると、末戦記物でオレtueeeeeeeする幼女。しかし原作ファンからするとコレジャナイ感あり。
しかし第二話から本番。存在Xとデグ閣下の内心が明らかになり、原作本来の楽しみ方ができるようになりご満悦。

因みに作者曰く、「これを書籍化したエンターブレインは正気じゃない」「これのアニメ化を企画したエンターブレインは勇者の中の勇者」。

アニメ化の話を聞いた時の私の感想はある意味オーバーロードの時と同じで、「内容ヤバすぎて放送出来なくね?」であったが、三話までみて、このペースで突っ走るとおもうとくれると思うと紹介せざるえない( ^ω^)……となる
デグ閣下のCVは悠木碧さん(オーバーロード(クレマンティーヌ))ですが、以前のドラマCDでは五十嵐裕美さん(オーバーロード(ユリ・アルファ))でした。実際聞くとどっちもいい感じですが五十嵐さんVerも捨てがたかったと若干残念に思います。

原作の元の紹介


たぶん円盤は買う

■この素晴らしい世界に祝福を!二期
公式:http://konosuba.com/
このすばの二期。
安定のクズマ。しかしいい感じに面白い。家族と夕飯時に録画をみていたり。テンポもよくストレスフリーの感じもよい。

子供「ぼっちと爆裂娘かわいいよね」
ワシ「せめて名前で呼んでさしあげろ」

■亜人ちゃんは語りたい
公式:http://demichan.com/
秋葉のホームの看板で若干気になってた作品。実際はテンポよく日常系のほんわかした話がよい。


とはいえ、円盤は……あと一歩

■鬼平-ONIHEI-
公式:http://onihei-anime.com/
個人的にはNGかな~とおもっていた作品。鬼平犯科帳といえば二代目 中村吉右衛門版のイメージが強く、アニメ化ときいてもなぜ今更という考えていました。とはいえ、見ずに批判するのはよろしくない。見たうえで水が合わなければそっと録画をやめるだけ。そうおもって録画していたのですが……

ワシ「いい声だ」
嫁 「堀内賢雄さんなんだから当たり前」

原作をいい感じに30分枠に収めたシナリオ。時代劇の殺陣を意識しつつ、アニメらしい演出の戦闘シーンなどかなりお勧め。

■銀魂
終わる終わる詐欺を繰り返し、しょうちゃん亡き後に復活したTV銀魂
「どうせギャグ回しばらく続けて、気合ゲージたまったら長編だろう」と家族全員でおもっていたら、いきなり長編のスタート。
今季の銀魂はやる気らしい

■南鎌倉高校女子自転車部
松本規之さんが同人でだしたイラスト集から購入している作品。
ぶっちゃければ弱ペダと時期がかぶっていたこともあるので、漫画のほうはそれほど新鮮味はなくイラスト中心の購入でした。

で、アニメ。

背景やキャラデザなどかなり気を使っているのがわかる。ただシナリオのテンポはそれほど良いわけでなく淡々進む感じ。この手のシナリオを好む固定ファンがいる一方、万人向けか? といわれると正直微妙なライン。
とはいえ、自転車の魅力をゆっくり表現していこうというスタイルは良く、自分が高校ぐらいだったら自転車で走りに行きたくなる感じでしょうか。

■SUPER LOVERS 2
嫁さん一押しのBL系アニメ
第一期があまりに中途半端におわったため、別の意味で第二期が必要とおもった作品。

ちなみに我が家は腐っててもふつうに家族(ワシも小6の息子)も見ます。

■Fate Grand Order
厳密には今季アニメというわけではないが……。
FGOなので紹介せざるえない。

ゲームではぐだ子、ぐだ男の選択ができるわけだが、アニメはぐた男Ver。

戦闘シーンや各種演出などは期待通り。個人的にマシュの宝具演出はちょっといまいちだったかな?など、気になるところがないわけではないが、おおむね良好。サーバントはマシュOnlyでそれぞれの時代のサーバントと協力していくストーリーか~。ゲームのようにサーバント呼びまくりとは言わんが、大丈夫なのだろうか?(もっとも俺の嫁がでない論争に発展するから、しょうがないのかもしれない)

全般で期待できるラインではあるが不安も多い。なによりぐだ男のキャラ付けと立ち位置がいまいちわからない。ゲームでは気にしない場所なのだが、一緒にレイシフトする理由とか?まあ、その辺は本格的にはじまってからのお楽しみ。

■granbluefantasy
公式:http://anime.granbluefantasy.jp/

2017年1月現在、私がやってるスマホげーはグラブル>FGO>>艦これ となっているので、気にしてはいた。
だがアニメ版の絵を見る限り、期待はしていませんでした(ぉ

第1・2話の先行をみるかぎり、ルリアとグランのボーイミーツガールシナリオ。丁寧なお話作りとなっており、思った以上に悪くはない。プロバハ召喚シーンも悪くはない。全般的に悪くはない。

まあ、こんな風に書いている時点でバレバレだが、「悪くはない」。しかし「すばらしいと絶賛する」レベルではない。感覚でいえば10年~15年ぐらい前の質の良いオリジナル冒険アニメを見ているような感覚というのだろうか?
しかもFGOと時期的に直接対決するとは……


ちなみに円盤購入特典
http://anime.granbluefantasy.jp/bddvd/

12月末にルシオ目当てでご理解して、リミカタをチケでもらった人間としては、性能がすごく気になる。
性能次第では購入するかな?
しかしツイッターでもコメントしたが全巻購入特典は、ヒヒイロ+金剛+ダマセットということで、正直しょぼいとおもった。てっきりシェロチケぐらい来るとおもってたから。ちなみにシェロチケくるならかなりの人間が全巻予約をすることでしょう。ヒヒ色+金剛+ダマがx3セットとかなら買うな(ぉ
まあ、アニメ側の人には申し訳ないが、ゲーム>アニメの比重になっているのが否めない。

カテゴリー: 9.その他 パーマリンク