「二次創作」カテゴリーアーカイブ

艦隊これくしょん -艦これ- ~空を貫く月の光~

更新メモ ( ゚д゚)<アニメ版も見方をかえれば!

掲載

SS:ttp://novel.syosetu.org/48377/
ハーメルン様

■紹介(抜粋)
・――― 一人の駆逐艦が見るのは、希望の海か、絶望の海か ―――

こちらは、『艦隊これくしょん -艦これ-』の『アニメ』の二次創作になります。
以下の要素が含まれることにご注意下さい。

1.オリ主物(現在艦これ内未実装艦)
2.ゲーム、アニメ版のキャラクター双方の崩壊
3.アニメ『未登場艦娘』の登場
4.オリ主介入による部隊編成の改変(アニメ登場艦娘の未登場)
5.独自設定・自己解釈・半オリジナル展開
6.艦これ以外のネタ要素
7.史実ほぼ無知
8.不定期更新
9.今後のゲームのアプデによる『オリ主』実装の危険性

■コメント
 艦これのSSは結構あるけど、アニメ準拠で一段落つくまで書かれているのは今現在これだけかもしれない。
 現在は第二部に突入。
 どう展開するか楽しみな作品。

ブレイク・トリガー(リリカルなのは・オリ主:全四十一話+後書き・完結+番外編)

今回も過去に遡る

掲載

SS:ttp://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=10452&n=0&count=1
アルカディア様

■紹介(抜粋)

■コメント
 以前紹介した「異世界の聖機師物語」と同じ方の作品。
 
 クロノの兄弟として生まれるも、もっている原作知識はリリカルおもちゃ箱。
 間違った視点で突き進むため、フラグは壊れ、さらに家族関係も破綻。
 しかも最後は本当にどうでも良いどんでん返し。
 
 完結しているため安心しておすすめできる作品。

凍った時

更新メモ ( ゚д゚)<いまさら痕の二次創作SS紹介するヤツはワシしか居ないとおもう

掲載
 SS : ttp://outer-island.cside.com/toki/index2.html
 最果ての地様ttp://outer-island.cside.com/index.html

■紹介(抜粋)
 幻の章では千鶴ハッピーエンドの後、一週間後、耕一が次郎衛門の記憶のを取り戻す事から始まり、耕一が隆山を離れるまでを。
 陽の章では約三ヶ月後、御正月、隆山に帰った耕一の行動を描いています。

 陰の章が少し特殊でして、夢幻、陽と耕一の一人称で書き進んだ物語の裏側を書いてみました。
 陽の章で耕一の知らない千鶴、梓、楓の行動と考えを、姉妹の一人称で書き進んでいます。
 この為、陰の章では陽の章と同じ場面が姉妹側からの視点で描いた場面が数カ所あり。また、陽の章と重なった場面を省いた部分では、タイムスケジュールが判りにくくなってしまいました。

 宜しければ、最後まで気長にお付き合い下さい。

                     樹

■コメント
 1998年から2000年のLeaf「痕」の二次創作作品。未完でさらに更新の期待なし。
 
 同人活動の初期、オリジナルメイドモノかLeaf作品を描いていた時代に読んだ作品。
 今読んで面白いかと言われると既に思い出補正有なので判断不能。
 痕はリメイクされ今でもコミック電撃大王で連載しているけど、自分の印象は1996年に発売された水無月徹先生原画時代だったりする。
 当時の押しは千鶴。
 
 今思えば昔から年上属性だった。
 気がつけば12歳年上の嫁さんもらって、もう10歳になる子供もいる年になったのか。

異世界の龍機師物語

今回も過去に遡る

掲載

SS:ttp://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=14626&n=0&count=1
アルカディア様

■紹介(抜粋)

■コメント
 異世界の聖機師物語が原作の珍しい二次創作。
 原作の「異世界の聖機師物語」は主人公最強のラブコメハーレム作品なのですが、オリ主を追加することで深みを出した作品。
 ただし天地無用の世界観をある程度知ってないと、樹雷と樹の関係とかところどころわからないところがあり。
 
 完結しているし分量も多いので、じっくり楽しんで読める作品。
 
 作品とは関係ないのですが、執筆当時というか異世界の聖機師物語がTV放映と平行でこれだけの作品を書き上げたのはさすがです。
 てか伏線とか良くはれたよな……。


BDあったのか……

魔法科高校の劣等生 ~我が世界に来たれ魔術士~

先日秋田 禎信先生の作品を紹介した関連で紹介

掲載
 SS : ttp://novel.syosetu.org/28006/
 ハーメルン様

■紹介(抜粋)
 原大陸の戦いが終わり、魔王と呼ばれた男は、サラリーマンとなった――そんな、オーフェン・フィンランディの家に「やっほー」と現れたのは、一人の少女。彼女が語る約束に、オーフェンは、はぐれ旅がまだ終わっていない事を認める。行き先は異世界、日本。魔法科高校の劣等生の世界で、オーフェンの新たなはぐれ旅が始まる!
 

■コメント
 スウェーデンボリーが諦めず世界をつくりをはじめ、生まれたのは「魔法科高校の劣等生」の世界。
 スウェーデンボリーを消去(スタッブ)するために、オーフェンは乗り込む。
 しかし、異世界に入ってみればキースはいるは、気がつけば達也は弟子になるはと、なかなかおもしろい状態に物語が進む。
 
 そろそろ入学編が終わる感じなので紹介。
 前半のドタバタコメディ。ラストはシリアスというオーフェンで見慣れた構成。
 オーフェンを読んでいないと単語がわからなくイマイチかもしれないが、なかなかおすすめの作品。


Kindle版の合体本。
先日スレイヤーズも買ったし、この編買いまくってるの~(=ω=フ