Category Archives: 2.創作

提督生活 25日目

先日、鉄底海峡への侵攻作戦が発表された。

 若輩者の一人として、初日にE-1 「サーモン諸島海域」を突破することができた。初めての潜水艦型との戦闘であったが、夕立改にソナーなどを保持していない我が部隊は「九三式水中聴音機」を二機装備させることで、対処することができた。

 事故は、次の海域でおきた。

 E-2 「ルンバ沖海域」、夜間侵攻による夜戦主体となる海域である。
 私は夜戦というものを正直侮っていた。
 
 駆逐艦4 重巡1+扶桑の編成で、ボスのポイントまで直行できたため、何気なく戦うことができた。あと、2回ほどでボス撃破というときに、事故は起こった。

 ――――――吹雪の轟沈

 ボス接敵前に中破。ダメコン未装備。夜戦なら一撃で轟沈の危険性がある。しかし、当時の私は愚かにも進軍を指示してしまった。結果が我が最初の副官にして、この一月の苦楽を共にした吹雪の轟沈である。

 そこで以下のルールを設定した
 1.駆逐艦にはダメコン装備
 2.ダメコン未装備の艦艇が「中破」した場合は、撤退を選択
 3.ダメコン装備の有無に関わらず「大破」した場合は、撤退を選択
 4.扶桑は うつくしい

 このルールを守りつつ、急遽摩耶改を第一艦隊に昇格。
 結果、海域侵入二日目の朝になんとか任務を達成することができた。
E-2 クリア艦隊

 しかし、これは運命だろうか。
 ボス撃破時に、吹雪を再会することができた。
 無論、アノ吹雪では無いことは重々承知している。しかし。深海棲艦の一部は元艦娘であるという事実もある。アノ吹雪が戻ってきたと……ごく低い確率ではあるが、あり得ないことは無い。
 そう。
 世の中に、「あり得ない」ということは、「あり得ない」のだ。

備考
 艦隊司令部Lv50(大将)
 
 E-2 ルンバ沖海域 撃破艦隊

 夕立改 Lv52(10cm連装高角砲、12.7cm連装砲、61cm四連装(酸素)魚雷)
 雪風改 Lv32(10cm連装高角砲、12.7cm連装砲、応急修理女神)
 島風改 Lv26(10cm連装高角砲、12.7cm連装砲、応急修理女神)
 摩耶改 Lv34(20.3cm連装砲、15.5cm三連装副砲、12.7cm連装高角砲、21号対空電探)
 霧島改 Lv39(41cm連装砲、15.5cm三連装副砲、12.7cm連装高角砲、21号対空電探)
 扶桑改 Lv52(41cm連装砲、15.5cm三連装副砲、12.7cm連装高角砲、32号対空電探)

 正直、46cm連装砲すら持っていないなか、精一杯の装備。
 吹雪改が轟沈後、摩耶改となったが、ボスとは6回ほど戦闘しているが、ボス直前で北ルートに逸れたのは1回だけ。それまでのルートも撤退はあったものの、すべて直進ルートであったことを、ここに記す。

提督生活16日目

 おいでませ雪風

 昨晩に念願の金剛がドロップしたため、艦隊数4にふえることになった我らが艦隊。
 日中3艦隊は4~8時間の長時間遠征。
夜は第1・2艦隊で交互に3-2や2-2・2-3を回しレベルアップに勤しむ。伊168のおかげで、戦闘損害はほぼ0になったおかげで、レベルがあがるのに補給物資も増えるという副次効果が発生していた。

具体的には、資源は2000~3000を遣り繰りしていたが、今では平均7000超!
このペースなら平均1万以上になるだろう。

余裕のでた資源をつかい、毎日4隻の製造(クエストと連動)を「燃料250、弾薬30、鉄材200、ボーキ30」で繰り返すこと6隻目。潜水艦を目指して始めたレシピ回しも、なぜかレア駆逐艦 雪風さんがお目見えしました。

脳内で戦闘妖精・雪風に変換されているためか、現在育成中の夕立にならんで、駆逐艦艦隊ツートップになってくれることでしょう。
※駆逐艦を戦闘機に脳内置換余裕でした(-Ρ-

参考資料:明日には届くらしい楽しみだ
Model Graphix (モデルグラフィックス) 2013年 12月号 [雑誌]

おまけ。いま読んでも楽しい一冊。
戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)

提督生活14日目

なにげなく東部オリョール海(2-3)艦隊を向ける。兼業軍人?としては、日中は秘書官任せになってしまい、どうしても指示する回数自体が少なくなる。

短い時間をキス島沖(3-2)で過ごすには、刺激が足りない。そのような理由で定期的に2-2や2-3など回ってみたのだ。

しかし、今日はツイているらしい。
伊168と出会うことができた。
初の潜水艦ということで、どのように接して良いかわからず、先達の知恵(攻略Wiki)を借り、甲標的を支給した。

今後の戦いで活躍してくれるだろう。
とても楽しみでならない。

資材節約的な意味で……

そういえば、昼休み何気なく艦これのプロットを書いてみた。
しかしどうしても艦娘が海上で戦う姿がイメージできない。
正確には移動する姿が……
スケートのように海上を滑るように移動するのだろうか?
伊168が泳ぐのはいい。
他は?IS見たいに空中戦……んなアホな。

蒼き鋼のアルペジオのイメージが一番合うのだが。
深海棲艦は……BETA?アラガミ?

うん、末期戦な世界がかきたくなってきた

提督生活13日目

北方海域 モーレイ海哨戒(3-1)で捕まること3日。
気がつけば赤城さんがLv39、扶桑さんがLv35まで育っていた。

艦隊の練度を上げるために、海域を行き来したのではない。
羅針盤の導きで、エンドレスだっただけだ!

そして、本日最初の任務である先ほど、3-1を突破できた!。

噂に聞く3-2-1修練場。

大本営から任務(武蔵さん入手と噂されているアレ)を目の前に、ここはひとつレベルアップを目指し、321往復にくりだそうぞ!

艦隊司令部Lv36 保有艦隊いまだ3

参考情報)2-4突破艦隊
扶桑改 Lv30
山城改 Lv21
赤城改 Lv34
霧島改 Lv25
摩耶改 Lv23
鳥海改 Lv27

提督生活8日目

艦隊司令部Lv29

日中は、出張のため秘書官への連絡も取れない一日だった。
ただ、珍しく早く鎮守府に戻ることができたので、溜まった資材を消費しつつ2-2と2-4の掃討を行った。しかし運が良い日もあるものだ。

建造1:長門(Wikiの戦艦お勧めレシピ:燃料400、弾薬100、鉄材600、ボーキ30)
建造2:伊勢(Wikiの戦艦お勧めレシピ:同上)
2-4出撃:日向

これはアレか?
通勤時、ホームに電車が到着した瞬間、謎ダッシュを始めた男性に後ろからアタックくらって、手に持っていた愛用のiPad miniを落としてフロントパネルにヒビが入り、さらに男性に謝罪どころか走って逃げられたせいか???
大変のお客様とSAN値ガリガリ削りながら交渉してきたからか?

まあ、良いことだ。
それに先日の摩耶改へのレベルアップに続き、
重巡 鳥海と正規空母 赤城も改にレベルアップ。

ある意味順調である。

さて本日は「艦これ 白書」の発売日だったので、入手してみた。
いろいろ誤植の件などが出ているが、個人的には絵の資料ということで問題なし。
うむ。これも運営本部へのお布施となると艦がれば、良い買い物だった。

艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック-