Category Archives: オリジナル

全肯定奴隷少女:1回10分1000リン

更新メモ ( ゚д゚)<シトリーはかわいい

SS
 本編 :https://ncode.syosetu.com/n7254ev/
小説家になろう 様

■紹介(抜粋)
「ここに来る人達はなぁ!!! いつもここで全肯定奴隷少女を買ってるんだよ!!!! わかってんのか!!!! なあ奴隷少女!!!! お前もそう思うだろう!?!!?」
「まったくもってその通りなのよ!!!!」

■コメント
 佐藤真登氏の作品

 タイトル通りな作品。いろんな意味で疲れている客が訪れるお話。
 結構好きだったりする。

https://mfbunkoj.jp/product/321904000163.html

 書籍化のアナウンスがあったので、ご紹介。

嘆きの亡霊は引退したい 〜最弱ハンターは英雄の夢を見る〜

更新メモ ( ゚д゚)<シトリーはかわいい

SS
 本編 :https://ncode.syosetu.com/n6093en/
小説家になろう 様

■紹介(抜粋)
世界各地に存在する宝物殿とそこに眠る特殊な力の宿る宝具。富と名誉、そして力。栄光を求め、危険を顧みず宝物殿を探索するトレジャーハンター達が大暴れする時代。
幼馴染達と共に積年の夢であるハンターとなったクライは、最初の探索で六人の中で唯一自分だけ何の才能も持っていないことに気付く。
しかし、それは冒険の始まりに過ぎなかった。
「もう無理。こんな危険な仕事やめたい。ゲロ吐きそう」
「おう、わかった。つまり俺達が強くなってお前の分まで戦えばいいんだな、いいハンデだ」
「安心してね、クライちゃん。ちゃんと私達が守ってあげるから」
「あ、ストップ。そこ踏むと塵一つ残さず消滅しますよ。気をつけて、リーダー?」
強すぎる幼馴染に守られ、後輩や他のハンターからは頼られ、目指すは英雄と強力な宝具。
果たしてクライは円満にハンターをやめる事ができるのか!?
※勘違い系コメディです。
※2019/04/27〜ComicWalkerにて、コミカライズ版が連載開始しました!
※GCノベルズより書き下ろしましましの書籍版が二巻まで発売中です。また、活動報告にて、毎週月曜日に当作品について、より楽しめる情報(書籍版情報や小ネタなど)を発信していますので、よろしければご確認くださいませ!

■コメント
 槻影氏の作品

 冒険者のクラウマスターをする主人公。実態は本当に能力のないお調子者。しかし、なすことなすこと裏をかえしたように成功しつづけ、見た目の弱ささえ擬態とおもわれる存在。

 いわゆる勘違い系のお話だが、ほどよく狂った仲間がいい味を出している作品。

勇者様が帰らない

更新メモ ( ゚д゚)<タイトルからアレな勇者が居座るお話を予想したが違ったでござる

SS
 本編 :https://ncode.syosetu.com/n4756ff/
小説家になろう 様

■紹介(抜粋)
 あれから何日たっただろうか?
 勇者様はまだ彼の家に居座っている。

 魔神王が勇者とその仲間に討伐されてから2年――――
 当時勇者パーティーの後方支援担当だった青年アーシェラの家に、勇者リーズが突然訪問してきた。事前の連絡もなしの来訪だったので、豪華な食事も心地よい寝台も用意できなかった。
 なのにリーズは…………今日も彼の家から帰らない。

 

要望があったため、資料集を作りました。
https://ncode.syosetu.com/n4274fh/

■コメント
 南木氏の作品

 勇者が魔神王を討伐したあとの世界を描いた作品。結局は人の世で権力争いがおこり・・・
 勇者が好きな相手(二軍のメンバー)のところに逃げ込んだというおはなし。
 メイン筋の第一部は完結しているのでご紹介

ゲーム実況による攻略と逆襲の異世界神戦記(アウタラグナ)

更新メモ ( ゚д゚)<Overs System うっ 頭が

SS
 本編 :https://ncode.syosetu.com/n1963el/
小説家になろう 様

■紹介(抜粋)
【講談社レジェンドノベルス様より第1巻・第2巻発売中】
 ドラゴンデーモンRPG……鬼のような難易度と理不尽極まるシステムでもって「マゾゲー」と愛されるタイトルである。ゲーム実況者・いもでんぷんは、そのDX版を購入、実況動画を撮り始めるが―――それが異世界における熾烈な最終戦争への介入であることを、気づいてもいない。

■コメント
 かすがまる氏の作品

 書籍化もされている作品。
 
 異世界介入者 ただし介入方法がゲーム実況というもの。

予言の経済学 ~巫女姫と転生商人の異世界災害対策~

更新メモ ( ゚д゚)<2016年8月連載開始 けっこうなつかしい

SS
 本編 :https://ncode.syosetu.com/n6472dl/
小説家になろう 様

■紹介(抜粋)
「どうか聞いてください。今年、西方より大いなる災いがこの国を襲います」
 平和を謳歌する王国に王女アルフィーナの不吉な予言が告げられる。だが、反逆者の血筋を疎まれる姫の言葉は無視される。
 経済学部院生から行商人の子に転生した主人公リカルドは身分社会で大商人の妨害に苦戦。情報を求めて入った学院でも早々に反感を買っていた。
 そんなリカルドを庇ったのはアルフィーナだった。「王女なんてボラティリティーの高い人間には近づかない」と保身に走ろうとするリカルド。だが「策士を気取ってる割にチョロい」と幼馴染に嘆かれる彼は、姫の予言に巻き込まれていく。
「もっともらしさは問題じゃない。仮説の成否を検証できるデータをどう取るかが重要だ」
 災厄の本体ではなく被害後しか映さない予言に対し、リカルドは現代知識の概念を魔力災害に応用することで解明していく。
◇◇◇◇
2017/10/08:全11章(約98万字)で本編完結しました。
2018/01/06:後日談完結しました。
2018/11/04:後日談Ⅱ『水色の商品開発』完結しました。
2019/04/05:後日談Ⅲ『特別なご褒美』完結しました。

2018/11/05:おかげさまで講談社レジェンドノベルスより書籍化です。
2019/04/05:2巻発売となりました。よろしくお願いします。

この小説はセルバンテス様にも投稿しています。

© 2016 のらふくろう

■コメント
 のらふくろう氏の作品

 書籍化もされている作品。
 この手の切り口が好きな私としては、前から読んでいたのに紹介することを忘れていた作品。