2015年12月30日水曜日

コードギアス 反逆のお家再興記


更新メモ ( ゚д゚)< 個人的にあべこべモノが好きなので


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/71438/
ハーメルン 様 

■紹介(抜粋)
コードギアスにオリ主をいれた作品です。
微妙に最強系が入った最低系要素ありです。

Arcadia様でもマルチ投稿させてもらっています。
更新は超不定期になると思いますが、皆様の暇つぶしにでも読んでやってください。


■コメント
 みなみZ氏の作品

 コードギアスの二次創作

 ふと、読んでみて懐かしい雰囲気があり、確認してみて数年ぶりに復活し作品でしたので、応援の意味もこめて


2015年12月16日水曜日

ダンジョンでウホッするのは間違っているだろうか。


更新メモ ( ゚д゚)< ディアブロの思い出はJAP KILLと言われて追っかけ回されたことかな(古


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/69565/
ハーメルン 様 

■紹介(抜粋)
※この小説に、阿部さんは出てきません。
 この小説は、過度な原作破壊、原作改変、性格改変を含みます。お気をつけください。
 この小説は、ロキへの愛と不朽の名作ディアブロ2へのリスペクトを含みます。
 この小説は、不定期更新です。過度な更新要望にはこたえられません。
 この小説は、チキンな作者がお送りしております。
 この小説は、

■コメント
 アルとメリー氏の作品

 ダンまちの二次創作

 入り込んだのはディアブロⅡの堀バーバリアン。
 もうわかる人間はそれだけで、どんな話かわかる。しかし、このおり主は他のキャラにもなれる。しかしどれもこれもピーキーな極振りキャラばかり。
 ディアブロがわかる世代は懐かしさと合わせてお楽しみください。

[amazonjs asin="4797386789" locale="JP" title="ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10 小冊子付き限定版 (GA文庫)"]

2015年12月15日火曜日


更新メモ ( ゚д゚)< 一人の親として同情せざるえない


SS
 本編 :http://nijikana.net/index.php/page/uyryama_nanoha_orisyuhaha
Over The Rainbow ~にじの彼方~ 様 

■紹介(抜粋)
もしもアナタの子供が最低系オリ主だったなら……

そんな悪夢のような現実。

はやく、はやく目が覚めるといいな……

目の前が真っ暗なアナタが、ポツリとつぶやく。


■コメント
 uyryama氏の完結作品

 魔法少女リリカルなのはの二次創作

 先日紹介したuyryama氏の作品
 いわゆるバットエンド系で救いがほぼないので、ハッピーエンドを望む人は読まないほうがよい。
 とはいえ、二次創作だからこそ、こんな作品も良いと思うのでご紹介。

 注意点:ファイアーエンブレム編まで行けば救いあり

[amazonjs asin="B00VFT54UG" locale="JP" title="ファイアーエムブレムif 白夜王国"]

2015年12月14日月曜日


更新メモ ( ゚д゚)< 第一話の状況にどうなったらなるんだろうと疑問に思っていたが、ラストでがっつり持っていくとは


SS
 本編 :http://nijikana.net/index.php/page/uyryama_nanoha_nattahito
Over The Rainbow ~にじの彼方~ 様 

■紹介(抜粋)
一気書きなので内用は荒いです。
forceに続く、高町なのはになった人の軌跡。


■コメント
 uyr yama氏の完結作品

 魔法少女リリカルなのはの二次創作

 前世がヒッキー系男子だった高町なのは。いろんな意味で前世の影響を受けたため、後ろ向きな理由から努力の人となった物語。
 終わり方は、もやっとするという人もいるかもしれないが、個人的には想像が広がるので好み。
 
 TSの要素が良い意味で味になっているのでお勧め。

[amazonjs asin="408880581X" locale="JP" title="暗殺教室 17 (ジャンプコミックス)"]

2015年12月11日金曜日

怠け者の魔法使い


更新メモ ( ゚д゚)< アイマス系では結構異色


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/57793/
ハーメルン 様 

■紹介(抜粋)
 かつて“奇跡の10人”の1人に数えられるほどのトップアイドルに上り詰め、不労生活のためにさっさと引退した少女・双葉杏。
 現在の生活に空虚感を覚えた彼女は、アイドルのプロデューサーとして芸能界に復帰することを決めた。
 一癖も二癖もある、アイドル候補生達と共に。


※この作品を読むにあたっての注意

・一部のアイドルが、原作よりも7歳年上になっています。また、一部のアイドルの才能が素敵なことになっていますので、そういった改変が苦手な方は読むのをお勧めできません。
・「武内P」や「346プロ」などアニメ準拠の単語が出てきますが、設定はアニメ版とかなり違います。閲覧の際はご注意ください。
・この作品は、かなり更新頻度が低くなることが予想されます。もし楽しんでくださるのならば、気を長くしてお待ちいただけると幸いです。


■コメント
 ゆうと00氏の作品

 アイマス シンデレラの二次創作

 アイマスを下敷きとしたプロデュースストーリー。捏造過多といわれるとそれまでだが、それぞれのキャラの将来の姿や、さらにいまからデビューを目指すアイドル達の姿など、なかなかおもしろく描画されている作品。


 
 

2015年12月9日水曜日

最強の帰還


更新メモ ( ゚д゚)< そこはかとなく漂うハードボイルド風味が楽しめる作品


SS
 本編 :http://www.pixiv.net/series.php?id=618022
PIXIV 様 

■紹介(抜粋)

たっちさんとウルベルトさんがナザリックにデスルーラする話。ぷらいべったーに投げていたものを若干加筆修正したものです。
時系列は4巻後、現実では半年後。たっち・みーさん・ウルベルトさんについては捏造満載です。
��話は「ハードボイルドな二人っていいよね!」ってだけで細かく描写する気ないのでクランチ分体風味でざっくり書いてます。1話からは普通になります。


■コメント
 朱月氏の作品

 オーバーフロードの二次創作

 たっちみーさんとウルベルトさんがユグドラシルの世界にInするのですが、この作品の魅力は現実の二人の姿をしっかり描画した上で、Inするのでなかなか二人のキャラが立っていること。嫌っているのにハードボイルドのような雰囲気がなかなか良い。
 ストーリーよりも内面描画に重きを置いているのも個人的に好み。


 

2015年12月2日水曜日


更新メモ ( ゚д゚)< ただのブロントさんモノとおもってました。


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/51641/
ハーメルン 様 

■紹介(抜粋)
俺は古代からいるナイトなんだが芋にのりこめー^^されてる幼女が「はやくきてーはやくきてー;;」と泣き叫んでいたのでとんずらを使って普通ならまだ付かない時間できょうきょ参上すると
「もうついたのか!はやい!きた!盾きた!メイン盾きた!これで助くる!」
と大歓迎状態だった。
それから俺はフラッシュを使い……areすじが長い?
ナイトの話を邪魔するとかお前絶対忍者だろ、汚いなさすが忍者きたない


■コメント
 這い寄る劣等感氏の完結作品

 Fate/zeroの二次創作

 よくある7人目がブロントさんかと思われるスタート。しかし後半になりなぜブロントさんなのかがわかる当たりから雰囲気が変わりはじめる。
 現在続編もスタートしているので、このタイミングで読み始めるのをおすすめ。

2015年12月1日火曜日


更新メモ ( ゚д゚)< 色物系と思ってました


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/66387/
ハーメルン 様 

■紹介(抜粋)
「妙木山蝦蟇の精霊仙素道人こと、通称・蝦蟇仙人とはワシの事よ!」

そんな昔読んだ漫画のキャラを演じて楽しんでいたゲームが終わると聞けば、駆けつけなければ男じゃない。

ゲーム最終日に友人に誘われ向かうとしよう。


��015/11/27

第一章の《漆黒の戦士と蝦蟇仙人》は完結しました。
一部に関しては、修正するか編集すると思います。
予定では後日談を書く予定です。
続きに関しては、新規投稿にて書く予定です。

サブタイトルをなんとなく付けてみました。あまり深い意味はないです。



■コメント
 変なおっさん氏の完結作品

 オーバーロードの二次創作

 自来也という名前だけでどんなオリ主かはわかる作品。
 最初はてっきり色物系ネタで突き進むとおもってました。
 しかし、最後はおもしろい方面でまとまったのでご紹介。
 
 後日談②のアルベドが好みというのもある。
 
[amazonjs asin="4087033716" locale="JP" title="NARUTO ─ナルト─ ド純情忍伝 (JUMP j BOOKS)"]