2015年10月28日水曜日

なんかバッドエンドしかないキャラに転生したようです。


更新メモ ( ゚д゚)< てか、この状況でデスガン始まるのか気になる。


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/64472/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
ひょんなことからソードアート・オンラインの世界に転生した俺。デスゲームにさえ巻き込まれなきゃかなり便利だしなんかよくわかんねえけど金持ちの家だし人生勝ち組だな!フゥーハハハ!そしてそんな俺の名前は「新川恭二」である。
............あれ?これってシノンさん追い回した挙げ句タイーホされたあの人じゃね?

これは主人公以外の男キャラが録な目に合わないソードアート・オンラインの中でも、最悪なキャラに転生した少年の物語である。


■コメント
 あぽくりふ氏の作品
 ソードアート・オンライン二次創作
 
 まだ始まって間もないですが、主人公はGGO編のあの少年。
 これを書いた時点では8話目、いまのところデスガンが出てくる兆しなし。




2015年10月27日火曜日

Fate/Zure

更新メモ ( ゚д゚)< 地下帝国ができたZEROってこの作品だけじゃ……


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/29205/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
 多少のズレを持って放たれた矢が、飛べば飛ぶほどズレを広げていく様に、あらゆるキャラクターに生じたズレは運命を軋ませていく。

 アインツベルンから盗まれた聖剣の鞘、迸る遠坂うっかり遺伝子、出鼻を挫かれなかったケイネス、棚牡丹で触媒を手に入れたウェイバー、アサシンではないハサン、重い腰を上げた間桐臓硯。

 三者三様、十人十色な変化の果てに、物語は大きく狂う。

――そう、これは、Zeroに至らぬ物語。

 正史とは異なるもう一つの第四次聖杯戦争を描く物語である。


※Fate/Zeroに登場したキャラクターを用いた、第四次聖杯戦争の再構成モノです。再構成、原作改変などの要素が苦手な方は、御手数をお掛け致しますがブラウザバックをしていただきたく思います。
※要望があったサーヴァントステータスを活動報告にアップしました。

※ひとまず完結いたしました。読者の皆さま、長らくのお付き合い有難うございました。


■コメント
 黒山羊氏の完結作品
 Fate/Zero 二次創作
 
 Fate/Zero系の個人的お気に入り作品。
 再構成とはいっても、配置もかわることでいい感じに物語が進む。
 なぜか雁夜が頑張ったのがきっかけなのか、龍ちゃんが幸せになったのがイケなかったのか。
 
 完結しており読後感も良いのでぜひ読んでいただきたい。


2015年10月26日月曜日

オーバーロードと大きな蜘蛛さん


更新メモ ( ゚д゚)< 友人に貸したエイボンの書が帰ってこない


SS
 本編 :https://syosetu.org/novel/59936/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
オーバーロードの二次創作です。
D&Dのデータを元にしたオリキャラ至高の41人の一人がモモンガ様と一緒に異世界へといっちゃいます。
モモンガ様とナザリックNPCの一喜一憂する姿が大好きで書いてみました。
書籍版準拠で進んでいきますが、捏造大目なので公式設定とごっちゃにならないように気をつけて下さい。



ある魔導書に記された名も無き神の肖像。
封印だろうか?見慣れぬ奇怪な紋章が刻まれている……。

動画編集が趣味のギルドメンバー【クーゲルシュライバー】は
数年の時を費やして作り上げた動画データを引っさげてサービス終了間際のユグドラシルへとログインした。
全ては昔の仲間に自分の作品を披露する為に。


■コメント
 粘体スライム狂い氏の作品
 オーバーロード 二次創作
 
 旧支配者系オリ主。思った以上に邪神崇拝&宇宙的冒涜性が高め。
 おもに同種族のエントマとカルネ村のネムが被害者(本人達は喜んでるが)
 ラヴクラフト系クトゥルフ?、ニトロプラス系クトゥルフ?
 


2015年10月25日日曜日

ユグドラシルでバランス崩壊がおきました


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/65276/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
全く意味がないけどアインズ・ウール・ゴウンを強化してみたくなった。
しかし至高の41人を追加するネタはかなり使われている。
差を出そうにもオリジナルキャラを作るのは難しい。

複数人いたらモモンガさんでもまとめるのは困難極まるし、人数やメンバーによっては最悪分裂するらしい。
そもそも初投稿の人間に書き分けとか無理である。

だったら転移前に強化すればいいじゃない。
ということで運営にはっちゃけてもらいました。

※10/20タグを追加しました。お嫌いな方は申し訳ありません。
※10/22更にタグにぷにっと萌え無双を追加。うちのぷにっと萌えさん出張りすぎです。



■コメント
 Q猫氏の作品
 オーバーロード 二次創作
 
 正直1話目を見た時、どう転がるか予想できなかったが
 「ギルド長、41人で、ユグドラシルのトップをいただきましょう」
 この一言で読み続けることを決定。先が気になる作品。
 


2015年10月23日金曜日

三人が行く!


更新メモ ( ゚д゚)< ある意味でタイトル通り


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/36585/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
もし、あの三人が人として先にこの世界に来ていたらの話。



■コメント
 変なおっさん氏の作品
 オーバーロード 二次創作
 
 まずどの3人か考えてから読み始めるのをお勧めする作品。
 
 
 

2015年10月22日木曜日

銀河天使な僕と君たち


更新メモ ( ゚д゚)< 主人公の女っけの無さは異常


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/36585/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
現実→Galaxy Angel→Galaxy AngelⅡ

銀河に蔓延る悪との戦いは終わってなどいなかった。
正義の戦士たちエンジェル隊の活躍によりゲルンの策謀こそ打ち払ったが
皇国の危機全てにエンジェル隊が対処するのはどだい無理だったのだ。

銀河中のエリートを結集し、専門的に育成し次世代機の担い手とする計画は
そんな皇国の現状の打開案として大きく期待された。

その計画が軌道に乗った矢先、新エンジェル隊が結成された。
しかし、その新エンジェル隊を見守る謎の人物があった。
素性不明、経歴詐称。謎の強者オーラの筋肉モリモリマッチョマン
奴は一体何者なんだ……

謎が謎を呼ぶ中、主人公不在で進んでいくこの話の終着点はまだ誰も知らない。


やっぱり大体そんな感じ。
・拙作『僕と兄貴と銀河天使と』の続編となります。
・前作を読んでいただいている事を前提とした展開をします。
・原作を知っている人が残念ながら希少なために、なるべくフォローはしていきます。
・この物語はそんなお堅いものではないです。
・相変わらず女気のない主人公が失恋を乗り越えたり
・他人のお見合いの世話を焼いたり
・部下にスパルタ指導をするお話です。
・異世界でヒロインができるようですよ?
・Arcadia様で連載しております。
・第一部完結です。



■コメント
 HIGU.V氏の作品
 Galaxy AngelⅡ二次創作
 
 Galaxy AngelⅡの二次創作。前作に続き、オリ主が頑張るお話。
 HIGU.V氏のまえがきが作品の方向性を的確に捉えているのでコメント割愛。

 復活および完結期待しております。



2015年10月20日火曜日

オーバーロードで地獄が謳うようです。


更新メモ ( ゚д゚)< アーカードは吸血鬼としては別格だよね


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/65083/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
 短編なので割愛
 
■コメント
 ジャッカル氏の短編作品
 オーバーロード二次創作
 
 オーバーロードのNPCにアーカードを投入するお話。
 ユグドラシル時代のNPCアーカードの逸話が、まさにアーカードらしく異世界で復活したその雰囲気がすばらしかった。元より既存守護者と仲良くできるわけもなく、シャルティアには警戒されまくり。
 しかし旦那らしく戦う姿はすばらしかった。
 なによりアインズ様がヘルシング卿とオーバーラップして、強烈なカリスマを持つ司令官と描かれているのが素晴らしい。もっとも内心はいつもどおりだが。






2015年10月19日月曜日

現代人のお気楽極楽転生ライフ(修正版)

更新メモ ( ゚д゚)< ( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/30887/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
 現代人がハルケギニアに転生し何処まで夢と理想を追求出来るか、ノリと勢いで書いたおバカな作品です。
 作者の脳内に溢れた妄想と捏造とご都合主義の産物です、原作キャラの設定や乳に対する思い入れも、かなり変えています。
 ルイズとキュルケの性格(と一部体型)は随分変わってしまってますので注意、ワルドさんとカステルモールさんは立派な変態で紳士コンビです。
 キュルケ・ルイズ・モンモランシは三人娘として、肉食系女子で仲良しさんです。
 シェフィールドさんがヤンデレ化しました、イザベラ姫はツンデレアイドル化。
 テファは巨乳女神。アンリエッタ姫が暴走しました。
 ハルケギニアに「男の浪漫本ファンクラブ・変態と言う名の紳士の集い」が設立しました。
 ジュリオは男の娘、ロリっ子吸血鬼エルザ登場。
 遍在魔法を独自解釈しています。

※この作品は〇〇を応援・支持するHPにも掲載させて頂いています。

 H26.10.15 111話にて完結
 
 
■コメント
 Amber bird氏の完結作品
 ゼロの使い魔二次創作
 
 神様転生 内政&ハーレムモノ
 ある意味欲望一直線で評価されるという願望の投影。
 当時のにじファンに多かったパターンとはいえ、結構な文量を誇る完結作品。



2015年10月16日金曜日

ネギまとかちょっと真面目に妄想してみた

更新メモ ( ゚д゚)< スタンド系は基本鬼仕様だからな……


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/4911/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
 けど、肩の力を抜いてお気楽にお読みください
 
■コメント
 おーり氏の完結作品
 魔法先生ネギま!二次創作
 
 原作知識持ち神様転生オリ主のハーレムモノ。
 防御系+スタンドというある意味テンプレだが、原作キャラもスタンド持ちがまぎれている状態。
 結構なオリジナルストーリーを含んだものだが、他作品の知識必須の表現も多く読む人を選ぶ作品。
 


2015年10月14日水曜日

千雨降り千草萌ゆる

更新メモ ( ゚д゚)< この千雨、メガネ+巫女服だぜ(脳内)


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/666/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
 もし、千雨が傷ついた幼少期に救いの手が差し伸べられていたら。
 もし、それが関西呪術協会の人間だったら。
 もし、それで千雨が麻帆良の秘密を知ったら。
 世界はどう変わるのでしょう。千雨はどう思い、何を感じ、動くのか。
 そんなIFの物語。

 昔にじふぁんに投稿していたものの再投稿になります。
 ネギまの魔法世界編を読了していない関係上誤字脱字以外の修正はしないと思います。ご了承下さいますようお願い申し上げます。
 
■コメント
 感満氏の完結作品
 魔法先生ネギま!二次創作
 
 いわゆる千雨魔改造モノ。そのアプローチは関西呪術協会のエージェント。
 結構なアンチ・ヘイトも入っているが、オリジナル路線でなかなか読み応えのある作品。
 完結しているので安心。

2015年10月12日月曜日

ブラックサレナを使って、合法ロリと結婚する為にガンプラバトルをする男

更新メモ ( ゚д゚)< タイトルで損する作品


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/42022/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
 ガンプラバトル選手権世界大会に、漆黒の幽霊ロボットが出現した。
 どう見てもガンダムではないその機体を、ファイターの彼はあくまでもガンダムと言い張る。
 これはそんな彼の、しょうもない戦いの記録である。
 

■コメント
 GT氏の完結作品
 ガンダムビルドファイターズ二次創作
 
 偽アキトが合法ロリのラピスと結婚するために、唯一の取り柄ともいえるガンプラバトルを続ける作品。
 外野からみるとロリをはらませた外道なのだが、高機動バトルはなかなか魅力的。
 完結して、おまけのトライ時空もちょっと楽しめるのでおすすめ。



2015年10月11日日曜日

IS<インフィニット・ストラトス> ~あの鳥のように…~ 


更新メモ ( ゚д゚)< この作者の空へのこだわりが良い


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/45124/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
 少女は空を求める。

自由な空を。

あの空の向こうには何があるのだろう?

あの空に飛んでいきたい。あの鳥の様に…。

この物語は、そんな少女が紡ぐ翼の物語…。

※この作品はarcadia様 TINAMI様にも掲載しております。


■コメント
 金髪のグゥレイトゥ!氏の作品
 インフィニット・ストラトス二次創作
 
 ちふゆクローンとして生み出された存在の一生。
 空へのあこがれがかたちとして生まれたような存在。クローンであるがゆえにいびつで、IS学園で保護されてからは友達の影響で少しずつ成長していく。
 幸せになってほしいが、同時に悲劇も期待してしまう。一昔前の泣かせ系を感じさせるストーリーが良い。
 
 2015年10月段階では完結していないが、ゆっくりすすんでおりぜひ完結して欲しい作品。



2015年10月10日土曜日

その至高、正体不明【完結】


更新メモ ( ゚д゚)< ごめんさい最初はよくあるおり至高モノとおもってましたが、後半から面白さの質が変わったきてよかった


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/62188/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
 ギルド『アインズ・ウール・ゴウン』には、ある作品のキャラクターが在籍していた。
100年以上前の娯楽文化よりサルベージして惚れ込んだという男性がアバター再現に執念を燃やした結果である。
作品名は『東方project』、キャラクター名は『封獣ぬえ』。

いくつもの達成感と、多忙が重なり、彼は他のメンバーに追従するように引退を選択し、『ユグドラシル』サービス終了後のある日、致命傷を負う。

ナザリックを離れた事に強い後悔を抱いて死亡したはずだったが、目覚めた先はナザリックだった。


第二の生を「彼が思う封獣ぬえ」として生きようとしてるのに、至高の41人としての立場が簡単に許してくれない。なんとかしてぬえRPをやりたがる、そんなお話。


※この物語は書籍版3巻以降、アニメ終了後からとなります。
主人公はぬえRPしたがってる一般人であり、ぬえ本人ではありません。


■コメント
 鵺崎氏の完結作品
 オーバーロードの二次創作
 
 いわゆるオリ至高。基本は原作沿いであるものの、途中から妖怪としての性と人間としての考えが入り混じりはじめるあたりから面白くなる。
 ある意味、デミウルゴスという理解者を得ていい感じに物語を飛翔させた作品。
 もっと早く紹介したかったが、完結してから一気読みしていただきたく待ってました。

2015年10月8日木曜日

インフィニット・ストラトス ~迷い込んだイレギュラー~


更新メモ ( ゚д゚)< IS時空でAC開発は多いけど、如月&有澤重工合同チームでガンヘッド開発してるのはこのIS時空だけかもしれない


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/18775/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
 自宅で遊んでいたら停電。気がついたら何故か篠ノ之束博士の秘密研究室という訳の分からない状況に放り込まれるオリ主。
 しかも強化人間という素敵仕様。
 そんな人間がISの世界で色々と苦労(?)をしていくようなお話です。
 
 (現実×ACFA)→インフィニット・ストラトスという他の作者様の何番煎じか分からないような代物ですが、アニメに触発されて書いてしまいました。少しばかりシリアス風味(風味なだけです)で主人公が捻くれています。
 そして束博士がワリと別人ですので、束博士LOVEの人はブラウザバックした方が良いかもしれません。

にじファンからの移転です。どうぞ宜しくお願いします。

■コメント
 S-MIST氏の作品
 インフィニット・ストラトス二次創作
 
 なぜかネクストとして束の前に転移した主人公。生き残るために必死に傭兵を演じる。
 気がつけば傭兵が当たり前となり……
 
 個人的にもうとっくに紹介しているつもりになっていた作品。
 
 なぜ転移したのかなど、いくつかの要素を無視するとかなり楽しめる作品。
 むしろ束&楯無とイチャイチャするのを楽しめる作品。
 
 ちなみに18禁版外伝もありhttp://novel.syosetu.org/1264/



 

2015年10月7日水曜日

偽から出た真


更新メモ ( ゚д゚)< 仲間と成長と自分探し(+恋愛)。あれ?ジャンプっぽいな


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/18775/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
流魂街に流れる一つの噂。それは瀞霊廷にも広まり、ある死神の耳にも届いた。見出された原石は、人々の間を掻き回しながら駆け巡る。『まねっこ』と呼ばれた少女が織りなす物語。


■コメント
 白雪桜氏の作品
 BLEACH二次創作
 
 ものまねが得意な主人公は、それを元に生計をたてていた。
 むしろものまねこそ自分であり、自分の全ては誰かを真似ることであった。
 
 そんな主人公の成長。白哉との関係などがとてもおもしろい作品。
 
 原作にどうからむよりも、白哉とどうなるかが楽しみな作品。


 

2015年10月6日火曜日

Fate/overlord ~雨生龍之介は死と出会えたようです~


更新メモ ( ゚д゚)< FATEの世界とオーバーロードの現実世界はつながっていたんだYO!


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/59586/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
死の支配者と死の探求者。二人が進む運命とは……

*注意*エターなる可能性もありますが、亀のように自分ペースになりますので亀更新デスハイ。
書籍準拠ですが一応独自解釈・IF世界と、話の都合によりいくつか疑問に思うところもあるかもしれませんが、そこはここでの話ということでお願いします。


■コメント
 bodon氏の作品
 Fate/Zero二次創作
 
 オーバーロードのアインズ様があの世界で世界征服を成し遂げ数百年にわたり君臨・反映させたことにより信仰を集めるに至った。
 しかしある時、鈴木悟として生きた世界の100年程前に召喚された。
 
 そのとき知らされる世界の裏側に魔術というものがあったことを知る。
 
 個人的には、ユグドラシルがFateGOのカーディナルのような存在で、適正者を並行世界に飛ばした……と脳内補完しながら楽しめた作品。
 オーバーロードの魅力は「アインズ様の無双」だけでなく、「なぜか勘違いされ爆上げされる評価とそのギャップに悩むアインズ様」と思っている。
 その意味では、この二次創作もその辺がいい感じに表現されておりお気に入り。
 



2015年10月5日月曜日

Dies iraeに空の魔王ぶっ込んでみた


更新メモ ( ゚д゚)< ルーデルならやってくれる


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/29295/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
dies iraeとエスコンやってたら書きたくなったので書いてみた。

■コメント
 駿亮氏の作品
 dies irae二次創作
 
 主人公はルーデル閣下。かれが獣殿の目に止まり黒円卓に加えられるという話。
 この作品では反逆を是としたアプローチ。
 その辺が、獣殿ならやりそうだという説得力と、主人公の魅力になっている作品。
 


2015年10月1日木曜日

モモンガ様ひとり旅《完結》


更新メモ ( ゚д゚)< 旅はいいねよ

SS
 本編 : http://novel.syosetu.org/63139/
ハーメルン様


■紹介(抜粋)
モモンガ様、ぼっちで異世界トリップなう。
しょんぼりしながら気ままに旅に出るモモンガ。そんなオーバーロードの明日はどっちだ!?
※ただし、ナザリックが存在しないとは言っていない。


■コメント
日々あとむ氏の作品
オーバーロードの二次創作。

個人的にナザリックNPCが不憫で仕方がないが、モモンガ様がどうみても旅を楽しんでる。