2015年10月10日土曜日


更新メモ ( ゚д゚)< ごめんさい最初はよくあるおり至高モノとおもってましたが、後半から面白さの質が変わったきてよかった


SS
 本編 :http://novel.syosetu.org/62188/
ハーメルン様 

■紹介(抜粋)
 ギルド『アインズ・ウール・ゴウン』には、ある作品のキャラクターが在籍していた。
100年以上前の娯楽文化よりサルベージして惚れ込んだという男性がアバター再現に執念を燃やした結果である。
作品名は『東方project』、キャラクター名は『封獣ぬえ』。

いくつもの達成感と、多忙が重なり、彼は他のメンバーに追従するように引退を選択し、『ユグドラシル』サービス終了後のある日、致命傷を負う。

ナザリックを離れた事に強い後悔を抱いて死亡したはずだったが、目覚めた先はナザリックだった。


第二の生を「彼が思う封獣ぬえ」として生きようとしてるのに、至高の41人としての立場が簡単に許してくれない。なんとかしてぬえRPをやりたがる、そんなお話。


※この物語は書籍版3巻以降、アニメ終了後からとなります。
主人公はぬえRPしたがってる一般人であり、ぬえ本人ではありません。


■コメント
 鵺崎氏の完結作品
 オーバーロードの二次創作
 
 いわゆるオリ至高。基本は原作沿いであるものの、途中から妖怪としての性と人間としての考えが入り混じりはじめるあたりから面白くなる。
 ある意味、デミウルゴスという理解者を得ていい感じに物語を飛翔させた作品。
 もっと早く紹介したかったが、完結してから一気読みしていただきたく待ってました。

[amazonjs asin="B005R0CMHM" locale="JP" title="東方プロジェクト 未確認幻想飛行少女 封獣ぬえ"]