Category Archives: 2.創作

勇者様が帰らない

更新メモ ( ゚д゚)<タイトルからアレな勇者が居座るお話を予想したが違ったでござる

SS
 本編 :https://ncode.syosetu.com/n4756ff/
小説家になろう 様

■紹介(抜粋)
 あれから何日たっただろうか?
 勇者様はまだ彼の家に居座っている。

 魔神王が勇者とその仲間に討伐されてから2年――――
 当時勇者パーティーの後方支援担当だった青年アーシェラの家に、勇者リーズが突然訪問してきた。事前の連絡もなしの来訪だったので、豪華な食事も心地よい寝台も用意できなかった。
 なのにリーズは…………今日も彼の家から帰らない。

 

要望があったため、資料集を作りました。
https://ncode.syosetu.com/n4274fh/

■コメント
 南木氏の作品

 勇者が魔神王を討伐したあとの世界を描いた作品。結局は人の世で権力争いがおこり・・・
 勇者が好きな相手(二軍のメンバー)のところに逃げ込んだというおはなし。
 メイン筋の第一部は完結しているのでご紹介

虎眼転生-異世界行っても無双する-

更新メモ ( ゚д゚)<痛くなければ覚えませぬ

SS
 本編 :https://syosetu.org/novel/106397/
ハーメルン 様

■紹介(抜粋)
美しく、残酷に。
伊良子清玄との秘剣の応酬の果て、濃尾無双の伝説は幕を閉じた。しかし、清玄は知らぬのだ。
岩本虎眼の魂は、腸はらわたは異世界へと繋がっていた事を!
六面世界において剣鬼の技が、虎眼流の神技が冴え渡る“異世界残酷無惨時代劇”ここに開幕!

理不尽な孫の手先生による名作『無職転生-異世界行ったら本気だす-(フジカワユカ先生のコミックス版含む)』と我らが山口貴由先生の怪作『シグルイ(原作:南條範夫先生)』と衝撃作『衛府の七忍』とのクロスオーバーです。
虎眼先生が別人に生まれ変っているので半分オリジナル主人公と化しています。また、シグルイ原作『駿河城御前試合』の虎眼先生分も多少含まれていますので、若干マイルドな虎眼先生になっております。
色々ご都合主義満載なクソ戯けな二次創作ですので、何卒ご容赦くださいませ。

■コメント
 男どすこい♥♡♡♡♡氏の作品

 無職転生-異世界行ったら本気だす-の二次創作

 一部で有名なシグルイの虎眼先生。
 それをよりにもよって無職転生の六面世界に放り込んだ作品。
 個人的には幕間が、全体のリズムをぶった切っているように見えて残念ではありますが、虎眼先生の狂気がところどころに垣間見える作品。

【本編完結】原作に関わりたくない系オリ主(笑) IN ダンまち

更新メモ ( ゚д゚)<エリクサー99(アイテム増殖バグ付き)

SS
 本編 :https://syosetu.org/novel/184648/
ハーメルン 様

■紹介(抜粋)
ダンまちを読みハマった。
だから二次小説を書きたい。

だがしかし原作のベル君ハーレムに至るエピソードは至高。
どれも涙なしに読めない。

そこにオリ主をブチこんでヒロインを奪うのは邪悪。
ならばどうすればいいのか……。

その答えがこの作品である。

地雷要素を盛り込み、茶化せばきっと許される。
そんな作者の浅い考えの結晶がこれである。

タイトル詐欺っていいよね
───────────────────────────────────────
注意

根拠のないチートを持った主人公がヘスティアやその周辺と絡みます。
原作キャラの著しいキャラ崩壊があります。貴方の嫁はここにはいません。
原作におけるステイタスやスキル等、掘り下げるとえらい事になる部分はあえてガバく描写しております。
ギャグ時空なので色々アレです。

以上の要素を聞き、あっこれヤバそう……と思われた方は撤退推奨。

作者より一言:いつも誤字修正ありがとうございます。大変感謝しております。

■コメント
 朧月夜氏の作品

 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかの二次創作

 主人公なり替わり系のお話をギャグテイストにまとめた作品。

ゲーム実況による攻略と逆襲の異世界神戦記(アウタラグナ)

更新メモ ( ゚д゚)<Overs System うっ 頭が

SS
 本編 :https://ncode.syosetu.com/n1963el/
小説家になろう 様

■紹介(抜粋)
【講談社レジェンドノベルス様より第1巻・第2巻発売中】
 ドラゴンデーモンRPG……鬼のような難易度と理不尽極まるシステムでもって「マゾゲー」と愛されるタイトルである。ゲーム実況者・いもでんぷんは、そのDX版を購入、実況動画を撮り始めるが―――それが異世界における熾烈な最終戦争への介入であることを、気づいてもいない。

■コメント
 かすがまる氏の作品

 書籍化もされている作品。
 
 異世界介入者 ただし介入方法がゲーム実況というもの。

予言の経済学 ~巫女姫と転生商人の異世界災害対策~

更新メモ ( ゚д゚)<2016年8月連載開始 けっこうなつかしい

SS
 本編 :https://ncode.syosetu.com/n6472dl/
小説家になろう 様

■紹介(抜粋)
「どうか聞いてください。今年、西方より大いなる災いがこの国を襲います」
 平和を謳歌する王国に王女アルフィーナの不吉な予言が告げられる。だが、反逆者の血筋を疎まれる姫の言葉は無視される。
 経済学部院生から行商人の子に転生した主人公リカルドは身分社会で大商人の妨害に苦戦。情報を求めて入った学院でも早々に反感を買っていた。
 そんなリカルドを庇ったのはアルフィーナだった。「王女なんてボラティリティーの高い人間には近づかない」と保身に走ろうとするリカルド。だが「策士を気取ってる割にチョロい」と幼馴染に嘆かれる彼は、姫の予言に巻き込まれていく。
「もっともらしさは問題じゃない。仮説の成否を検証できるデータをどう取るかが重要だ」
 災厄の本体ではなく被害後しか映さない予言に対し、リカルドは現代知識の概念を魔力災害に応用することで解明していく。
◇◇◇◇
2017/10/08:全11章(約98万字)で本編完結しました。
2018/01/06:後日談完結しました。
2018/11/04:後日談Ⅱ『水色の商品開発』完結しました。
2019/04/05:後日談Ⅲ『特別なご褒美』完結しました。

2018/11/05:おかげさまで講談社レジェンドノベルスより書籍化です。
2019/04/05:2巻発売となりました。よろしくお願いします。

この小説はセルバンテス様にも投稿しています。

© 2016 のらふくろう

■コメント
 のらふくろう氏の作品

 書籍化もされている作品。
 この手の切り口が好きな私としては、前から読んでいたのに紹介することを忘れていた作品。