召喚勇者・阿含くんはブラックなようです

更新メモ ( ゚д゚)<社畜が22人いりゃ、それがドリームチームだ

SS
 本編 :http://yaruyaramj.blog.fc2.com/blog-entry-1170.html
やる夫とやらない夫と麻雀のブログ 様

■紹介(抜粋)
社畜が22人いりゃ、それがドリームチームだ

■コメント
絶望 ◆36JEkDU0QM氏の作品

なろうを読みながらの一発あるいは二発ネタ (10レス弱)

といっているが、よくある勘違いもの。加えてなろうテンプレートの自分の認識と外の評価がおかしいパターン。

しかし絶望さんの味付け?くわえて阿含のキャラのおかでいい感じに話が進む。
途中、中だるみするかとおもいきら、完結にむかわせるあたり起承転結をしっかりいれるやる夫スレ常連の腕が冴える作品。

さらっとした戦国もの

更新メモ ( ゚д゚)<宗像家ルートを見たのは初かな?

SS
 本編 :http://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-17692.html
ハーメルン 様

■紹介(抜粋)
それでは新作のほう、始めさせていただきます
それは今よりもずっと昔の日本のとある地方。そこには大層仲がいい夫婦がおりました

その夫はそこそこに名のある家の跡取りであり、少々面倒な家業を生業としていたのだが
実に優秀であり部下たちをまとめ上げ、上からの覚えもめでたいと仕事ぶりは順調そのもの

奥方もまた実にできた人で教養をもっていた彼女は家中の取りまとめから周囲との交渉などまさに内助の功とでもいうべき
ありさまで夫の活躍を影に日向に支え続けます

そう、実に理想的な夫婦関係であったのだが、実はこのときこの夫婦、とても大きな悩みを抱えておりました。
それは……

■コメント
 メシテロ ◆EV0X7vG/Uc氏の作品

 戦国時代もの創作

 この導入でてっきり豊臣秀吉系?と考えるも、宗像家ルートでした。

これを書いている段階では、第四話まで。
しかし、まるでジャンプのように師匠に恵まれ、切磋琢磨する仲間ができ、
ついにお家騒動の暗雲ががががが

王道展開中。

ぜひ完結してほしい作品。

【R-18(G)/TS】 夜霧の戦線 -第二次諸国民戦争回顧録- 【あんこ】

更新メモ ( ゚д゚)<第二次世界大戦 ドイツ優勢で停戦ルート

SS
 1スレ :http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1483793981/2883-
 2スレ :http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1485689053/
やる夫シェルター 様

■紹介(抜粋)

■コメント
 ◆87E/TS/tsA氏の作品

 魔法有りの仮想戦記もの

第二次世界大戦ごろのドイツを舞台にした、仮想戦記
 凡人サラリーマンが神に殺され、マッチポンプのようにtsして転生させられる。

 時代背景や年齢など、幼女戦記のようだが、あくまでダイスの導き。本人は望んでいないのに英雄への道をひたはしる姿は、存在Xに翻弄されるデグ様。
 現在、第一部がおわり第二部スタートしたところなのでご紹介。

 ぜひ、このまま突き進めてほしい作品

 ○○○

【原作:幼女戦記】あんこ戦記(第二期 海鷲編)

更新メモ ( ゚д゚)<まるでサイレントハンターや紺碧の艦隊のような幼女戦記

SS
 本編 :http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1483460238/6148-
やる夫シェルター 様

■紹介(抜粋)

■コメント
  ◆pACF7Dg.0c氏の作品

 幼女戦記の二次創作 あんこスレ

 前回、横島主人公で西方戦線ものだったがダイスの導きにより、なぜか昼ドラ戦記に……。
 まああんまりにもあんまりな結末だったためか、さくっと新たな物語スタート。

 選ばれた主人公は加藤茉莉香(参考:ニコニコ大百科

 まるでAA補正のように初手熱烈を叩き出し「エース部隊を任されている大尉」スタート。むしろ本人が英雄という立ち位置。
 そして導かれるように海軍航空魔導師に。しかも新型潜水艦。

 だがこれだけで終わらなかった。途中デグ閣下と共同の新型演算宝珠開発で熱烈を叩き出し、存在Xを遮断(ぉ
 そして存在Xとダイスの女神の代理戦争に突入する!!


オーバーロード劇場版 前編 不死者の王(2月25日より)

公式:http://overlord-anime.com/

ってことで第二期を期待していたら、劇場版がきたでござる。

先日SAOの劇場版に続き、楽しみでならない。
我が家は家族で角川シネマ新宿で見る予定。

あと特典の「プレイアデスな日」ですが、一部のオーバーロード二次創作 作者に限定公開されたものと、
コンセプトは同じだが書き直しされたもののようです。

どっちにしろ楽しみです。感想は後日……

社怪人の余暇