2019年7月24日水曜日

異世界の龍機師物語

更新メモ ( ゚д゚)<当時の更新速度が神がかってた

■SS/まとめ
 本編 :ttp://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=14626&n=0&count=1
アルカディア 様


■紹介(抜粋)
 結局のところ、彼がその無謀に至った経緯を一言で説明してしまえば、ようするに”それ”が何であるかを、根本的に理解していなかったからだという事になる。
 その日その時、森は彼が知る普段の静謐さとは程遠く、遠く何処かで鳴り響く遠雷のような音と、時折地を揺らし砂埃を巻き上げる騒音とが時を置かず鳴り響いていた。
 彼自身が何かをしたという訳ではない。断じてそうではない。
 彼はただ、何時ものように一人山小屋を出て、その日の糧を求めて森の中をさまよっていただけだ。
 ただ、そろそろ冬が近くなってきた、防寒具が必要だな、程度の事だけを頭の片隅において、仕掛けておいた罠の場所まで歩いていた。
 今日の獲物は、鹿か、猪か。コロだったら、怪我を治療して逃がしてやろうか。
 そんな事を考えながら、深い森の中を抜ける。



■コメント
 中西矢塚◆6eb79737氏の作品

 異世界の聖機師物語の二次創作

 異世界の聖機師物語が原作の珍しい二次創作。
 原作の「異世界の聖機師物語」は主人公最強のラブコメハーレム作品なのですが、オリ主を追加することで深みを出した作品。
 ただし天地無用の世界観をある程度知ってないと、樹雷と樹の関係とかところどころわからないところがあり。
 
 完結しているし分量も多いので、じっくり楽しんで読める作品。
 
 作品とは関係ないのですが、執筆当時というか異世界の聖機師物語がTV放映と平行でこれだけの作品を書き上げたのはさすがです。
 てか伏線とか良くはれたよな……。